• 1 春風に乗って 心地よい流れがやって来る 待ちに待った瞬間 自分のためではなく 周りで支えてくれる 素敵な人たちのための時が やっと
    〜クロアチア ザグレブ 聖母被昇天大聖堂〜
  • 2 続けることに意味がある 結果がすぐ出ずとも 焦ること無く 地に足を付け ずっしり構えて 待つことも 続けることのひとつだから
    〜クロアチア ザグレブ 聖母被昇天大聖堂〜
  • 3 青空の下 富士山をぐるり一周 どこから見ても壮大 美しい たくさんの人のこころの支えとなって 日本中の人たちを守ってくれている 神様みたいな山
    〜クロアチア ザグレブ 聖母被昇天大聖堂〜
  • 4 新たな考えがサクサクと出るときと 出ないとき 何の違いがあるかはわからないけれど ちょっとしたこころの持ち方で変わる それもわかっているけれど 切り換えはなかなか難しい
    〜クロアチア ザグレブ 新市街〜
  • 5 こころのメンテナンスは大切 知らず知らずのうちに貯め込んでしまう 身体の疲れよりこころの疲れの方が やっかい 解すのに時間がかかる だからリフレッシュを心がけて
    〜クロアチア ザグレブ ウスピニャチャ ケーブルカー駅〜
  • 6 満開の桜の花が 花吹雪となって歓迎をしてくれた 優しいピンク色が 気持ちを癒やしてくれる ありがとう 今年も 感激です
    〜クロアチア ザグレブ ウスピニャチャ ケーブルカー〜
  • 7 人生守りに入るか攻めで行くか 生き方で大きく変わる 攻め続けていると 他人の痛みはわかりにくい 控えすぎると 何をしたらいいのか先を迷うことも ほどほどはどこかといつも思う
    〜クロアチア ザグレブ ウスピニャチャ ケーブルカー〜
  • 8 お帰りなさい 桜の花にそう語りかけ すぐにまた来年と手を振る 会っている時間より 会えるまでの方が長い だからわくわく感がある ひともずっと一緒にいるより たまには離れた方がいいことも
    〜クロアチア ザグレブ ウスピニャチャ ケーブルカー〜
  • 9 どれだけ頑張ってきたかも大切だけれど どのように頑張ってきたかで 流れの深みも変わる 人としてはまだまだ半人前 一生勉強 頑張りも一生
    〜クロアチア ザグレブ チキンスープ〜
マサヨズコレクション:立川昌代のプロフィール マサヨズコレクション:立川昌代のフォトコレクション マサヨズコレクション:立川昌代のお話・花育 マサヨズコレクション:立川昌代のエッセイ・コラム集
  
あめぶろ
マサヨズコレクション:今週の花診断

4月22日(日)〜4月28日(土)

今月の花「パンジー」

「潔白」のメッセージを持つお花です。 人間の五感は本来素晴らしい力を持っています。 現代は何もかもが便利になって、本来の力を発揮しなくても毎日暮らすことができてしまいます。 今はその五感を研ぎ澄ませ ・・・続きはこちらから